ピーリングで肘の黒ずみはきれいになるの?

ピーリング

ここではピーリングによる肘の黒ずみについてご紹介します。

 

肘の黒ずみをきれいにする方法は色々あると言われていますが、その中にピーリングがあります。ピーリングにはエステサロンで行うものと自宅で出来るものがありますが、肘の状態によって方法が変わってきます。

ピーリングって?

古くなった角質を除去するためのものですが、ケミカルピーリングなどの酸を使ったものや、スクラブ状やジェル状のものがあり、どんなピーリングでも自分の肌にあったものを使うことをオススメします。

 

肌に合ったピーリングなら使う時に安心ですし、肘の黒ずみをきれいにする効果が期待できます。

 

ケミカルピーリングは肌にAHAなどのピーリング剤を塗布して行うものですが、若い人が使うよりはアンチエイジングを目的にした人向けが多いようです。

 

肌に合わない人が使うと逆に肌を傷めたりするので、必ずパッチテストを行いましょう。


ピーリング剤を使うと以外に、食べ物などを使った簡単な方法

 

入浴後にレモンを患部に貼り付けてしばらく時間をおいてからはがしたり、米ぬかやヨーグルトを塗っておき、乾いたら洗い流す方法があります。

 

このピーリング法は刺激が少ないので、敏感肌や乾燥肌の人も使えるという長所があるのですが、食べ物を使っているので良く洗い流さないとしみの原因になります。

 

米ぬかはパックの他にマッサージ剤としても使えて便利です。使った後は保湿を忘れないようにすると肌がしっとりとしますよ。

 

ピーリングをする時は患部をきれいにしたいあまり、つい力を入れて擦ったりしますが、かえって肌のために良くありません。ピーリング剤を肘に塗った後は、出来るだけ力を入れずにマッサージしましょう。自分に合ったピーリングで肘の黒ずみをきれいにして楽しみましょうね。

 

黒ずみを作らないために

暖かくなってくると半袖やノースリーブの洋服など薄着になる機会が増えますが、オシャレな洋服を着ても、肘が黒ずんでいたら気になります。肘の手入れをして、黒ずみを治しておきたいものです。

 

肌が黒ずむ原因は紫外線を浴びた事によってメラニン色素が増えたり、衣類や他の物質との摩擦により肌がかたくなったり、乾燥した事によるものです。

 

解消するには紫外線防止のために外出時には必ず日焼け止めを塗って長袖の服を着たり、頬杖や肘をついたりするのをやめたり、入浴後に乳液やクリームを塗って保湿をするなど黒ずみの原因を作らないために日々の努力を必要になってきますよ。

 

ピーリングよりもひじの黒ずみにはこのクリーム!詳細はコチラ