気づかなかった!こんなに肘って黒かったショックでした…

毎日顔をケアするときに肘にも手についたクリームを塗り込んでいたので、まさか人に指摘されるほど黒ずんでいるとは思いもしませんでした。

 

私の職場では制服が白いシャツなんです。

 

ある時、同僚に指摘されたのですが…
「肘のところいつも黒ずんでるから漂白した方が良いよ」と、ん?制服は何時も清潔にしています。

 

ましてや黒ずみなんて残っているはずもないのに何で?
と思いながらも確認してみると、本当にうっすらと黒ずんでいました。

 

デスクが汚れているのかもと思い拭いてみても汚れてはおらず、もう何が何だかと言った具合に家へ帰り着きました。

 

そこで事の経緯を母に話すと、肘が黒ずんでいるのは知っていたけどそれほどとはね〜と軽く言われてしまいました。

 

えっ?なんて?と思わず聞き返してしまい。

 

まさか美白肘とまではいかなくても良い美白化粧品を使っているのに、まさか黒ずむなんて夢にも思いませんでした。

 

しかも母も知っていたなんて。

 

そこから慌てて肘の黒ずみについて調べました。

 

そこで分かったのは肘は乾燥しやすく摩擦も多い場所なので美白化粧品をつけるだけでは全然効果が無いことを覚えました。

 

乾燥し硬くなってしまった角質が美白成分などを浸透させる事ができないのです。

 

なので、まずこの角質を取り終わってからでないと美白成分付の古い角質がドンドン積み重なってくすみを通り越して黒い肘が出来上がるのです。

 

お高い顔用の美白化粧品をつけているからと安心してタカを括っていた結果がこの黒い肘につながったんですね。

 

ちなみに肘用のクリームを使ったら徐々にキレイになりましたとさ。