かさかさした肘の黒ずみ・角質ケアとは

肘がかさかさ

ここでは、ガサガサした肘の角質を解消するための原因と方法をご紹介しています。

 

肘は身体のパーツの中で汗や皮脂が出にくい部分であり、必然的に皮脂腺が少ない部分であることが特徴的なパーツでもあります

 

肘がカサカサする原因とは

このような肘が本来持つ皮脂腺が極度に少ないという理由もありますが、そのほかにも生活習慣で知らないうちに私たちが自ら肘の乾燥の原因を作っている場合もあります。

 

例えば最近ではPCを使った業務が一般化し、PCの画面を見ながら知らないうちに「ほおずり」をしている場合が多いかと思います。デスクにほおずりするということは、硬い部分に摩擦や刺激を受ける事でもあるので肘に負担やダメージをかけてしまいます。

 

ダメージを受けた肘は脳に「皮膚をダメージから守ろう」とする反応が生じ、皮膚を厚くしたり硬くすることによってバリア機能を高めるのです。それによって肘が本来持つ汗や皮脂が出にくい皮膚に加えて、水分量やうるおいどころかカサカサした乾燥状態を引き起こしてしまうのです。

 

またデスクでのほおずりだけではなく、デニムなどの硬い素材の衣類を着用することでも肘に摩擦やダメージを与えてしまうので、衣類も柔らかい素材を着用することが大切です。


カサカサになってしまった肘のケア

入浴中の湯船の中で優しく肘をマッサージするようにもみほぐし肘の皮膚を柔らかくします。スクラブ入りの洗浄料でゴシゴシこすらず、硬くなってしまった余分な角質だけを落とすようにやさしく洗浄することからはじめるのもよいです。

 

また入浴後に馬油などの保湿効果が高いボディクリームやローションを肘に刷り込むように塗ってケアすることも大切です。

 

身近なものではオリーブオイルを肘に刷り込んむことで代用が可能です。

 

うるおいの膜を張ったような効果と同じ役割を果たし、なおかつ手軽に取り入れやすいケア方法なので毎日忘れずに行ってほしいケアです。また肌の潤いを促す食材でもある、クルミ・はちみつ・ぶどうなども積極的に食べるのも良いでしょう。おやつ代わりにクルミやレーズン、ヨーグルトにはちみつを混ぜて食べると毎日でも手軽に食べやすくなります。

 

かさかさしたひじにはこのクリーム!詳細はコチラ