肘の黒ずみは軽石で角質を削ることで消す事が出来るのか!?

軽石で角質を削る

ここでは、軽石で黒ずみを消すことができるのかについてご紹介します。

 

まず、肘という部分は角質が硬質化しやすいうえに外部からの刺激を受けやすい部分のためどうしても黒ずみが起きやすくなります。

 

その為気を付けて生活をしていたとしても衣類で擦れて黒ずんでしまうこともあったり、肘を着くことでも黒ずみを作る原因となってしまいます。

 

その場合に軽石を使用して肘の角質を削り落とすことで解消が出来るのかと言えば、硬く厚くなっている肘の角質を軽石で削ることにより一時的には古い角質を除去することが出来るので、黒ずみを解消することは可能になります。

 

基本的に肘の角質が硬くなり黒ずんでいる場合には、古くなった角質が肘の部分にこびりついているので、それを軽石で削ることでその下にある新しい細胞を表面に出すことが可能になります。

 

軽石で古い角質を削り落とすことはターンオーバーを正常にすることが出来るため一定の効果があるのではないでしょうか。

 

軽石で角質を擦るということはかなりのデメリットがある!?

やはり、この方法には大きなデメリットが大きく、軽石で肘の角質を削り落とすと言うことは、無理やり細胞を削っていくという作業になり、これは古い角質を落とすだけではなくその下にある新しい細胞をも傷つけてしまうことになりかねません。

 

やり方次第では肘が傷だらけになることも考えられますし、それによるダメージは色素沈着を引き起こしやすくなるので結果的にはまた新たな黒ずみを生み出すことにもなります。

 

継続的に軽石を使用して肘の角質を削り落とすと言う行為は、さらに悪化させてしまうという危険性も十分に考えられることです。特にゴシゴシ角質を削った場合には肘以外の周りの細胞も傷つけてしまい、新たにダメージを与えることになるのでこの軽石での肘の黒ずみ除去はお勧めできない方法だと言えます。

 

肌の弱い人の場合は肌荒れを悪化させてしまうことも考えられので、もし軽石を使用する場合には十分に注意して自己責任で行うようにしましょう。

 

軽石で角質を削る前に肘の黒ずみにこのクリーム!詳細はコチラ